オンラインカジノ人気ランキング

1位 ジパングカジノ


ジパングとは日本!

その名を語るに相応しいハイクオリティなグラフィックに加え、細かい演出やサウンドのレベルもピカイチ! 

またジパングカジノの"ジパング"というのはユーザを虜にするゲームの質だけでなく、24時間日本語対応の「Eメール」「チャット」「電話サポート」と日本人が安心して遊べるプレイ環境が多く備わっていることから、初心者も安心して入りやすいサービスとなっています!

Zbancという独自の入金方法により、入出金も24時間簡単に行うことができます!

ジパングカジノ公式ホームページ

当サイト限定の特典付き申し込みページ



2位 ワイルドジャングルカジノ



ワイルドジャングルカジノは、日本市場に特化した優良オンラインカジノです。

大手カジノゲームメーカーのプレイテック社のゲームソフトウェアを使用し、画質がキレイで使いやすいゲームが特徴です。X-Menやハルクなどの有名アメリカンコミックキャラのスロットゲームや、ライブ映像で配信される実際のディーラーと対戦できる「ライブゲーム」も充実しています。

ワイルドジャングルカジノは、カスタマーサポート賞受賞の日本語サポートチーム「Zsupport」による、24時間完全日本語サポートカジノです。日本人ならではのキメ細やかな サポートで、オンラインカジノが初めての方でも、安心して遊ぶことができます。

日本語対応:ソフトウェア日本語、24時間日本語サポート!

ワイルドジャングルカジノ公式ホームページ

当サイト限定の特典付き申し込みページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の鄭裕彤一族がサンシティを買収、カジノ仲介会社の上場加速

香港の不動産業界の有名人、鄭裕彤氏一族が株式を保有する上場企業のインターナショナル・エンターテインメント(国際娯楽、01009)は先日、売り手となるサンシティ・ゲーミング・プロモーショングループ(太陽城集団)主席の周焯華氏と基本合意を締結し、買収価格は73.5億香港ドル(約980億円)以内を想定し、会社の7割の株式の買収を目標とすることを発表した。これによって、インターナショナル・エンターテインメントはサンシティのカジノ仲介(ジャンケットプロモーション)業務の70%の経済利益の買収が可能となる見込みである。買収が完了すれば、マカオの大手カジノ仲介会社(ジャンケットプロモーター)であるサンシティは香港市場でのヤドカリ上場(借殼上市)に成功することになる。


 マカオ大学ゲーミング研究所の所長である馮家超氏は、「73.5億香港ドルの買収価格は、ただ単に過去のマカオのカジノ業界の発展のパフォーマンスを参考にしただけではなく、更に将来の発展が牽引する潜在的な収益を含んでいるので、高過ぎるかどうかを判断するのは難しい。最近、度々カジノ仲介会社が上場する意欲があると伝えられている。今回のインターナショナル・エンターテインメントとサンシティの買収合意は、きっと「指標効果」をもたらすであろう。その他のカジノ仲介会社が上場する際に参考とすべき根拠となる。また、その他のカジノ仲介会社がいろいろな形での上場を探る歩みを加速することになる。」と指摘している。


 また、今回のカジノ仲介会社の上場のトレンドは、数年前のカジノライセンス所有会社の香港証券取引所上場とほぼ同じものであるという。一方では上場による資金集めを通じて、企業の資産規模と実力を強大化して業界発展の需要と潜在的な市場競争に対応し、一方では上場の管理監督ルールを通じて企業の内部管理やガバナンス水準の改善を進め、総合的な競争力を強化することになるという。


 なお、鄭裕彤氏は香港の大手ディベロッパーであるニューワールド・ディベロップメント(新世界発展、00017)と世界最大のジュエリー・チェーンである周大福珠寶(Chow Tai Fook Jewellery Group Ltd、01929)を経営し、マカオのカジノ事業会社であるSJMホールディングス(00880)の親会社であるSTDM(澳門旅游娯楽有限公司)の株式の10%を保有している。
関連記事
スポンサーサイト
オンラインカジノコミュニティー
カテゴリ
オンラインカジノ(日本語対応)
ジパングカジノ


ワイルドジャングルカジノ


32レッドカジノ


JBETポーカー


ジャックポットシティー


エベレストポーカー


インターカジノ
月別アーカイブ
リアルマネー麻雀
RSSリンクの表示
ブログランキング
リンク
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。